医療法人設立

八王子支部主催の研修を受けてきました。

 

けっきょくは法人の設立ですから、基本的には株式会社の場合と共通する点も多々あります。ただし、医療法人を設立する場合は特殊な条件がありますので、医療法や医療法施行令、そして医療法施行規則なども押さえておく必要があります。

 

現在のところ、行政書士に依頼するのが一般的というわけではないようで、依頼された人が法律をよく調べずに申請して却下されてしまうこともよくあるようです。我々代書屋からすると、書類作成者の不備で申請が却下されてしまうという事態はあってはならないことですから、そのような失敗をしないよう、日ごろから細心の注意を払っていこうとあらためて思いました。

 

医者の知り合いがいるわけでもないので、相談される可能性はほとんどなさそうですが、いざというときのために勉強しておく必要はあるでしょう。もしも依頼を受けたとしたら、詳しい人と相談して業務を進めていくことになるのではないでしょうか。

 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……