社交飲食店開業許可申請

8月1日にHP経由で依頼を受けました。

 

未経験のうえ、とくに勉強もしていない分野でしたので、お客様にはそのことを正直にお伝えし、「調べながら作業を進めるのでも構わなければお引き受けします」という提案を了承していただきました。

 

すぐに市販の書籍を取り寄せたものの、それだけでは許可が下りる書類を作成するのは難しいようで、いろいろ苦労しながらの業務となりました。警察署にも何度か足を運んでいろいろと教えてもらい、東京都行政書士会のHPにある会員専用のページで細かい点を調べ、8月15日になんとか申請書類を提出することができました。

 

その後、8月末に行われた実査(現地調査)に立ち会い、書類の微調整を経て9月15日に晴れて営業許可が下りました。

 

お客様もこれでようやく営業が開始できますので、とても喜んでいらっしゃいました。私もとてもうれしかったです。

 

実務を通じていろいろと学ぶことができましたので、次回以降は自信をもってお客様に助言ができそうです。

 

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……