宮城運輸支局における自動車手続相談

東北運輸局宮城運輸支局にて、自動車の手続に関する相談を受けてきました。

 

これまでに、石巻、亘理、気仙沼と、被災車両に関する抹消登録と重量税還付の手続を手伝ってまいりました。今回は岩沼で同様の業務にあたる予定でしたが、相談を希望する方が予想よりも少なかったようで、東京会のメンバーは仙台にある運輸支局で手伝いをすることになりました。

 

震災から半年以上経過し、岩沼の人たちの多くは、すでに近隣の市町村で行われた相談会に参加していたのかもしれません。

 

被災車両についての相談も多少はあったものの、ディーラーや整備工場の持ち込みによる所有権の移転手続などが大半でした。

 

宮城で唯一の運輸支局だけあって、相談者は途切れることがありませんでした。それでも最近はだいぶ落ち着いてきたそうです。少し前までは被災車両に関する相談も多かったのではないでしょうか。

 

今回は特例を持ち出すことがあまりなく、一般的な自動車関係の業務を数多く経験することができました。自治体によって扱いが異なることもあるので注意は必要ですが、これで東京でもある程度の相談には乗ることができそうです。

 

現時点では、自動車関係をメインの業務にすることは考えておりません。ただ、相続財産の中に自動車が含まれることなどもありますので、今回得た知識を今後の業務に生かしていきたいところです。

 

東京都行政書士会による被災自動車についての応援は今回で終了する予定です。

 

行政書士として支援に加われる機会がまたありましたら、積極的に参加していきたいと思います。

 

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……