初めての車庫証明と自動車登録

初級業務研修会の第2シリーズを受けてきました。

 

私が学生のころは、八王子は軽自動車の保管場所証明が不要だった記憶があります。ですから、「普通車は車庫証明が必要だが軽自動車は必要ない」というのが全国一律のルールなのだと思っていました。そして、何年か前に「軽でも車庫証明(保管場所証明書)が必要になった」という話を聞き、全国的にルールが変わったのだと思っていたのですが……。

 

実際には現在でも軽自動車の保管場所証明が不要な地域はありますし、檜原村や島しょ部の一部では普通自動車ですら車庫証明が不要です。

 

手続のオンライン化にともない、依頼の件数はかなり減ってきているそうです。そのような状況の中で、積極的に仕事をとっていくことはないでしょう、事務所周辺の管轄は南大沢警察署になってしまいましたし。八王子警察署なら自転車で気軽に行けるのですが、南大沢ですと多摩丘陵を越えなければなりませんから。

 

登録手続については宮城で鍛えられましたので、依頼さえあればよほどのことがない限り引き受ける気でいます。ただ、事務所が車検場のそばにあるわけでもないので、こちらも定期的に仕事をとっていくのは難しいでしょう。

 

取り扱うことがあるとしたら、相続手続のときではないでしょうか。不動産の名義変更は司法書士でないとできませんが、自動車でしたらむしろこちらが専門です。サービスの一環として手続の代行をすることもあるでしょうから、いざというときに慌てないよう、準備はしておこうと思います。

 

考えてみると、相続で所有権が移転するときには、車庫証明の取得も依頼されるかもしれません。

 

こちらも合わせて、しっかり勉強していきます。

 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……