公式ブログの更新に都合の良い材料を見つけました

※旧サイトから移転しました(2015.05.30)
 
7月に生命保険募集人の資格を取得したものの、正直いってどんな人にどんな保険をお薦めしたらよいのかよくわかっていませんでした。
 
また、相続関係の勉強をしているうちに、財産というものについて考えるようになり、生前贈与や不動産の有効活用、さらには、健康保険や年金保険などに関する知識の必要性も感じるようになりました。
 
社会保険や年金のことなら社会保険労務士の専門分野です。ですから、つい最近までは、何年かかけて社労士を目指してみようと考えていました。しかし、そのために費やす時間と労力を考えると、そこまで資格が欲しいわけでもないだろうと。ただ、漫然と勉強をするよりは目標があったほうが学習効果は上がりそうです。
 
つい最近、保険について初歩的な解説がされている書籍を読んでみました。すると、著者の紹介には「ファイナンシャル・プランナー」と書いてあります。もちろん、その存在は知っていたのですが、恥ずかしながらあまり深く考えたことはなく、なんとなく「株式投資などのアドバイスをする人」というイメージを抱いていました。
 
気になったので調べてみると、私が必要だと思っていた分野が資格試験の範囲となっています。これは良い機会だと思いましたので、まずは3級用のテキストと問題集を購入してみました。次の試験は来年の1月に実施予定であり、ちょうど今週から申し込めるようになっていました。
 
2か月半後の試験を目指して学習を進め、自分がわかりづらいと感じた部分などを中心に投稿していけば、よい復習になりそうです。
 
資格試験を目指している人がブログを書いているのを見ると、「そんな時間があったら勉強すればいいのに」と思っていたのですが、投稿を重ねていけばホームページの充実にもつながりますので、業務の一環として考えてみようかと。
 
週に2、3度のペースで更新していけたらと思っています。

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……