お酉様に行ってきました

八王子の大鳥神社で商売繁盛を祈願してきました。

 

酉の市の日にお参りするのは初めての経験です。これまでは自分には関係ないような気がしていたのですが、今年からは私も個人事業主ですし。しかし、あんなに人がたくさんいるとは思いませんでした。

 

torinoichi

 

鳥居の下まで人がいっぱいです。賽銭箱の上に鈴が五つあり、参拝者は五列に並んで順番を待ちます。参道の両脇には露店が並び、熊手だけでなくたこ焼きなども売っていました。時折、契約成立の手締めが聞こえてきて、なんとなく自分にも良いことが起こりそうな感じがしてきます。

 

お賽銭を投げ入れ、「来年も商売人として来られますように」という切実な祈願を終えてから熊手を買いました。

 

開業初年度ですから、まずは小さなものから始めることに。縁起物なのでそれでもある程度の値段はするのではないかと覚悟していたら、意外に安くて拍子抜けでした。ただ、安いだけあって手締めはありません。拍子木付きの「シャンシャンシャン」はさすがにまだ早いと思いましたが、親指と人差し指で「よよよい」くらいは欲しかったところです。

 


 

この大きさで1,000円です。今回は大きさを比較するためにiPodを並べています。近いうちに、iPadを同じくらいの比率で並べられるようになりたいところです。

 

熊手を大きくしていくという目標もできました。そのためにも、まずはなんとか事務所を続けていけるよう、これからもがんばっていこうと思います。

 

torinoichi

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……