原発賠償について03

放射能への不安を抱えているのは福島の人だけではないようです。

 

たしかに福島県の外だからといって安心して暮らせるわけではなく、食品などにもこれまで以上に気をつかわなければなりません。気になり出したらきりがないでしょうから、ストレスが溜まって体調を崩してもおかしくはないでしょう。

 

しかし、現時点ではそういった方に対して賠償金が支払われる気配はありません。因果関係を証明するのも難しく、訴訟を起こしたとしても賠償を受けられる可能性は低ようです。かといって、いつまでも無視しておける問題ではありません。同じような悩みを抱えている人はたくさんいるはずです。損害賠償は難しいとしても、行政も含めてなんらかの対応はしていくべきなのではないでしょうか。

 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……