原発賠償について08

原子力損害賠償支援機構では、行政書士による電話相談窓口を開設し、土日祝日を含む10時から17時まで受付をしています。(電話番号:0120-013-814)
 
原子力損害賠償に関する質問に対し、東京電力とは異なる立場から、被害者の方々に寄り添った親身親切な対応を心がけています。請求書の書き方はもちろん、提示された賠償額や賠償範囲に納得できない場合の手続などについても情報を提供し、状況によっては弁護士との無料相談をご案内しています。相談料も電話代も無料ですので、積極的に活用していただければと思います。
 
 
避難生活を続けていると入ってくる情報も限られてしまい、困っていてもどこに相談したらよいのかわからない人がたくさんいるのではないでしょうか。
 
とくにインターネットを利用しない高齢者などは、これまであった地域のつながりも崩壊してしまい、情報を得る機会が極端に少なくなっているようです。
 
そういう人にこそ、口コミでこの情報が伝わることを願っております。
 
【参考】
原子力損害賠償支援機構HP(外部リンク)
 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……