北野で遺言に関する講演をしました

地元にある北野市民センター(アルプスの上)で遺言講座の講師を担当しました。
 

※画像の一部を加工しています
 
おしらせの記事にも書いたとおり、今回の講演は北野地区住民協議会福祉部からの依頼を受けてのものです。地区の行事ですから、回覧板で開催の告知をしてもらえました。いつかは自分でチラシを配ってセミナーを開催したいと思っていたので、今回の依頼はとてもありがたかったです。
 
申込制ではなかったため、どれくらいの参加希望者がいるのかまったく予想ができず、数名しか集まらないのではないかという不安もありました。しかし、ふたを開けてみると50名ほどの方が参加してくださり、私も気持ちよく話をすることができました。もちろん、参加者が少なくてもがんばるつもりでしたが。
 
やはり遺言や相続に興味を持っている人は多いようです。最後に質問をしてくださる方も何名かいらっしゃいました。ただ、会場を見回したところ、70代から80代の方が多かったように見受けられました。個人的には、元気なうちにいろいろと考えておいたほうがよいと思っていますので、もう少し若い人たちにも来てほしかったところです。お年寄り相手だと「Mac+iPod touch」というハッタリも通用しませんし。
 
そのうち若い人向けの遺言講座でも考えてみようかと思います。

北野遺言講座

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……