産業廃棄物収集運搬業許可申請 その1

東京、神奈川、埼玉、茨城と、一気に4都県の申請を経験する機会をいただきました。実務の経験がないので不安はありましたが、申請者の要件がしっかりそろっていたこともあり、書類の作成自体にはそれほど苦労をせずに済みました。ただ、申請の窓口がかなり混雑しているようで、提出までにはそこそこ時間がかかっています。
 
1月30日に4都県すべてを「最短」で予約したところ、結果は以下のようになりました。
 
 
1.神奈川県(2月9日)
 
IMG 0096

厚木の合同庁舎まで愛車で行ってみました。さすがにまだ寒かったです。最初の申請ということもあり、担当者の動きが止まるたびに不安を感じていました。
 
 
2.埼玉県(2月15日)
 
IMG 0102

朝の9時前に埼玉県庁まで。今回の4都県のうち、埼玉県だけは許可証を送ってもらうための封筒を後から郵送する必要があります。理由は、「いま(申請時に)もらったらなくしちゃうから」とのことです。さすが。
 
 
……まだ少し続きますので、茨城と東京については次の記事で紹介いたします。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……