iPadを買いました その2

先ほどの続きです。
 
ときには手書き入力も必要だと思い、Penultimateというアプリを入れてみました。
 
手書き

こちらもEvernoteに送れます。
 
手書きをEvernoteで

考えた人、すごいですね。
 
 
さらに、Office系のファイルを外出先で閲覧・編集することも考え、Quickoffice(R) Pro HDというアプリを導入してみることに。
 
とりあえずExcelシートが開けるかどうかを確認するため、適当なファイルを用意してみました。
 
Excelテスト

これをEvernoteでアップロードします。メールに添付するような感じでしょうか。
 
EvernoteでExcel

QuickofficeにEvernoteの設定をしておけば、ファイルを呼び出すことができます。
 
QuickofficeでExcel

そのファイルを開いたものがこちら。
 
iPadでExcel

表示は少しずれてしまうものの、簡単な編集なら問題ないようです。
 
ちなみに、Numbersの編集には残念ながら対応していないようで、PDFのような表示になってしまいました。
 
QuickofficeでNumbers

純正のiWork系アプリを使えということでしょうか。
 
 
Macの代わりとしては足りない部分もありますが、軽いうえにバッテリも長持ちしますので、いろいろな場面で活躍してくれることを期待しています。
 
まあ、仕事を取ってこないことには始まらないのですが……。
 
 
【ワンポイント】
ホームボタンを押しながら上側のボタンを押すとスクリーンショットが撮れます。(iPod touchでもできました)
 

QuickofficeでExcel

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……