ブログの更新について

新しいホームページを公開してから一か月が経過しました。
 
公開当初は週に3回くらいの頻度でブログの更新をしていけたらなと考えていました。しかし、10日ほどしてから毎日更新していることに気づきましたので、とりあえず最初の一か月だけは休みなしで更新してみようかと。
 
研修に参加したときや仕事でどこかへ行ったときなどは、それを記事にして報告してきました。学習したことや経験したことを整理して文章にまとめることによって、研修の場合は復習になりますし、業務の場合は振り返りになります。しかし、事務所(自宅)にこもって作業をしているだけの日もけっこうあり、そんな日は何を書いたらよいのか悩むこともあります。iPadを買った日などもそうでした。
 
本当は「伝えたいことがあったら記事にまとめて投稿する」という方式にしたいのですが、なんとなく「投稿するために書くことを考える」という状況になっています。そして、そもそも何のために投稿を続けているのかというと、そこはやはりSEOを意識しています。つまり、グーグル先生のクローラーに対して記事を書いているようなものです。いってみれば、夏休みの読書感想文みたいなものでしょうか。
 
ただ、facebookに引っ張って知り合いに紹介していることもあり、とにかく何でもかんでも書けばよいというわけにもいきません。ですから、内容についてはそれなりに考えているつもりです。「量より質、ただし質より頻度」といった感じでしょうか。
 
まあ、記事を書くこと自体は苦痛ではないですし、いろいろと考えるきっかけにもなっていますので、これからもあまり無理はせず更新を続けていこうと思っています。
 

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……