記事のテーマについて

前回に引き続きブログに関する考えを。
 
現在は仕事に関連した話を中心に記事を書いています。業務についての投稿を続けていけば、いずれは実績として積み上げられていくことでしょう。また、研修やセミナーについての投稿は、「日々是精進です」という姿勢を示すことができるでしょう。ただ、たいして知識がないことを知られてしまう恐れもありますが。
 
そのほかには、今回のようにホームページやブログのことについても、何度か記事にしてきました。だいたいは営業に関することでしたので、これらも仕事の話に入れてもよいのではないかと考えています。
 
あとは東北の旅行記や震災からの復興についての考えなどでしょうか。仕事には関係ないものの、facebookなどで簡単に報告するよりも、公式ブログでじっくりと書いてみたかったもので。まあ、いうほどたいしたことを書いたわけではないのですが。
 
書くことがなくなったら、ホームページを作ったときの技術的なことに関する記事を書いてみようかとも思っていました。正攻法とは言い難い作り方をしているため、ある意味で参考になるのではないかと思いまして。しかし、早くもいろいろと忘れているので、連載は難しいかもしれません。そもそも、客層がぜんぜん違いますし。
 
本当は映画の感想などもこちらに書きたいところなのですが、それをやり出したらきりがなくなってしまいそうです。しばらくはなるべく真面目な記事を中心に更新を続けられたらと思っています。
 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……