ひさびさに自動車業務のお手伝いを

年度末最終の平日ということで、車検場の前に事務所を構える先輩行政書士さんのお手伝いをさせてもらいました。
 
練馬車検場早めに到着したので記念写真を。このときはまだ余裕があります。

 
自動車関連の業務に触れるのは、宮城運輸支局で行われた相談会以来、ちょうど半年ぶりのことです。あのときは、右も左もわからないまま、次から次へと書類を処理していかなければならず、正直いってけっこうつらいものがありました。
 
今回は練馬と大宮の様子を見ることができました。どちらもかなりの混雑具合です。とくに普通自動車の窓口は大変なことになっていました。大宮には昼休みに到着し(道に迷ってしまって午前中の受付には間に合わず)、発券機の前に並んで午後一番の整理券を取りました。13時ちょうどに受け付けてもらい、10分ほどで書類が出てきたのですが、そのときに発券機をのぞいてみたら、待っている人の数は100名を超えていました。本日を逃すと新年度になってしまいますから、全体的にぴりぴりした雰囲気に包まれています。
 
いろいろと準備不足だったこともあって大した役には立てず、声をかけてくださった方には申し訳ないことをしてしまいました。ただ、来年度に持ち越しというような事態にはならなかったので、その点だけが救いです。
 
どちらかというと、大量の処理を手早く進めていくよりも、一つのことをじっくりと考えながら進めていくほうが、自分には向いているのではないかとあらためて思いました。まあ、あまり難しいことは考えられないのですが。
 

練馬車検場

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……