新年度ということで

個人事業主は12月が決算期ですし、まさか新卒の採用があるわけでもないですから、営業的には4月1日という日にそれほど大きな意味はありません。ただ、私の場合は開業したのが4月15日ですので、やはり一つの節目ではあるなと感じています。
 
ですから、3月末までにやっておきたいこともいくつかありました。しかし、ここのところなんとなく集中できない日々を送ってしまい、けっきょくいろいろと積み残してしまいました。ここはひとつ、反省の意味を込めて、できなかったことを書き出してみようかと思います。
 
まずはポスティングです。今回のものは11月ごろから配っています。年末年始はあえて配るのを避けたのですが、その点を考慮に入れても3月末までには配り終えたかったところです。あと1,000枚弱ですので、今週中にはなんとかできるのではないでしょうか。最悪でも4月15日までには配り終えないと。
 
そして、行政書士業務専門ホームページの作成についても、予定より大幅に遅れてしまっています。というより、まだほとんど手をつけていない状態です。このサイトとは違って普通のデザインでいこうと思っているのですが、なかなかイメージが湧かずに苦労しています。そもそもページの構成が見えていないので、そこから真剣に考えなければなりません。
 
ほかにも細かい仕事がいくつか先送りになっていますので、新年度の始まりに合わせて気合いを入れ直し、あしたからいろいろと進めていく予定です。
 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……