情報の取扱いは慎重に

過去の記事から原子力損害賠償支援機構での業務に関する部分を削除しました。
 
もちろん、これまでも個人情報には気をつかっていました。しかし、「今はこういった相談が多いです」というレベルの情報であっても、それをインターネットで公開するのはよろしくないようです。
 
直接的な注意を受けたわけではないのですが、問題が起きる前に手を打っておこうと思いまして。
 
いっそのこと、機構関連の記事はすべて削除してしまおうかとも考えました。でも、せっかく書いたものですから、相談内容などに関する記述だけを削除して、一般的な部分についてはなるべく残すようにしてみました。ただ、業務内容とその感想がほとんどだったために削除せざるを得なかった記事もあります。
 
一気に20本ほどの記事を訂正する必要がありましたので、なんとなく体裁を整えるだけで精一杯でした。いちおう誤字のチェックなどはしたつもりですが、なにせ量が多かったもので、いつも以上に見落としている部分がありそうです。また、前半と後半で内容がつながっていないような記事があるかもしれません。正直、そこまで見直す余裕がありませんでした。
 
なお、題名も変更しているため、fecebookなどに貼ったリンクからページを開こうとしたときにエラーが出てしまう記事もあります。URLに題名を入れる設定にしていると、こういうときに困ります。
 
何はともあれ、これからも情報の取扱いには注意していこうと思いました。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……