専門サイト制作日記05

ナビゲーションバーの表示を修正してみました。
 
じつをいうと、前回の記事を書いているときにはすでに解決法が頭に浮かんでいました。階層構造を利用して下図の枠ごとに条件を分岐させることもできるのでしょうが、それはちょっと難しそうです。
 
0409page

そこで、いっそのことナビバーを画像で表示してしまうことにしました。モックアップの段階でサイズをきっちり決めていたため、この設定もラクにできました。
 
navbar画像の作成にも慣れてきました。

これなら表示中のページには関係なく、業種ごとに決まった場所が白塗りになります。
 
あっさり解決できたことに気をよくし、そろそろホームページ作成も取扱業務に入れようかしらと思っていたら……
 
0409_1

なるほどなるほど。白い背景に白い文字だと、人間の目には見えないんですね。
 
その部分だけ黒い文字にする腕があるのなら、最初から画像を使わずに背景と文字の色を指定しています。
 
どうやら私の技術では予定どおりに進めることができないようなので、ちょっと目先を変えてみることに。
 
navbar2

これなら白い文字でも問題なしです。
 
0409_2

 
ちなみに、条件によっては、上の階層に指定したことがその下の階層にまで影響することもあるようです。例を挙げますと……
 
0409_3

「宅建業」が上の階層(親ページ)です。そして、その下には「取引主任者」「事務所」「営業保証金」という3つの子ページがあります。
 
表示中のページに矢印をつける指定をして「宅建業」にアクセスしたところ、次のような表示になりました。
 
0409_4サイドバーが……

このへんに答えが隠されているような気もしますが、ここは深追いするところではないと判断しました。
 
やはり他人のホームページ作成を請け負うのはまだ早いようです。
 

navbar

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……