開業一周年

行政書士登録をしてから一年が経ちました。
 
開業したときは、まさに右も左もわからない状態で、自分が行政書士として生活していく姿がまったく想像できませんでした。そもそも、行政書士がどんな仕事なのかさえ、いまひとつわかっていませんでしたから。我ながらいい加減なものです。
 
あれから一年が経ち、いろいろなことを経験してきました。夏には宮城までボランティア旅行に行きましたし、秋には新聞社で講演もしました。また、ホームページも何度か作り、CSSにもそこそこ詳しくなってきたような気がします。
 
まあ、どれも行政書士の仕事とはあまり関係ないことなのですが、独立開業したからこそできた貴重な経験といえなくもないでしょう。これからもいろいろな人と出会い、いろいろな経験をしていけたらなと思っています。
 
経営に関していえば、初年度は完全に赤字でした。まあ、これは覚悟していたことです。今年に入ってからはどうにか利益が出ているものの、まだまだ独立して生計を立てられるほどではありません。ここはもっと真剣に考えるべきなのでしょうが……。
 
原発関連の仕事が少し増えそうなので、それで経費をまかないつつ、しばらくはホームページ作りに集中してみるつもりです。ただ、ホームページはあくまでも営業手段の一つに過ぎないので、作成自体を目的としないように気をつけます。
 
この一年の経験を生かし、二年目も充実した日々を送りたいところです。
 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……