車庫証明と私

きのうの流れでなんとなく……。
 
開業して1年が経過したものの、車庫証明の申請はいまだに経験したことがありません。つい最近までは、ホームページの取扱業務にも入れていませんでした。
 
10年ほど前に友人が自分で申請しているのを見ていたせいか、開業するまでは車庫証明の申請が行政書士の業務だということさえ知りませんでした。また、開業してからも、「一件数千円で請け負う人がいる」という噂を聞くことがあり、よほど効率的にやらなければ業務としては成り立たないだろうと考えていました。
 
しかし、「行政書士なら車庫証明もできて当然」という雰囲気を感じることもありますので、いちおう、研修は受けています。
 
日ごろから車庫証明についていろいろと考えていたからか、同業者と「片山さつき代議士が行政書士登録」という話をしているときに、「じゃあ、まずは車庫証明からですね」という冗談をいってしまいました。冗談とはいえ、自分でやったこともないのにそういうことをいうのはいかがなものかと、少し反省しております。
 
そのようなわけで、車庫証明のページも作ってみました。ただし、報酬額はけっこう高めです。そして対象地域は八王子市限定です。もっと低価格で広範囲を対象にしている同業者がたくさんいることは承知しています。しかし、そのような人たちと価格で競争しても勝てないでしょうから、ここは最初から勝負をするところではないだろうと。
 
ホームページから仕事が来る可能性はほとんどないでしょうが、「車庫証明もできます」というアピールも大切なのではないかと思っています。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……