市外の戸籍謄本

※旧サイトから移転しました(2015.05.30)
 
20120705手続きのために戸籍謄本を代理で取得する場合、本籍が八王子市にあれば北野事務所でも請求できるので楽なのですが、そうでない場合は少し手間がかかります。
 
日野市や相模原市くらいであれば、現地まで行くのも一つの手です。しかし、東北や九州となると、さすがにそうはいきません。インターネットでダウンロードして印刷することもできませんので、郵送でのやり取りになります。
 
郵送の場合は手数料を現金で支払えませんから、郵便局で小為替を発行してもらって請求書と一緒に送ります。ただし、たいていの郵便局では、小為替の取扱いは午後4時までのようですので、注意してください。
 
カード決済や銀行振込に対応してくれるとよいのですが……。

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……