HP制作と私

これまでにも何度か述べてきましたが、ホームページの制作にはWordPressというソフトを利用しています。最初の設定がやや面倒なだけでなく、外観を変更したい場合にはCSSの知識も必要になってきますので、はっきりいって素人が簡単に扱えるソフトではありません。もちろん、私はど素人でしたから、ここまで来るのにけっこうな苦労をしました。そして、今でもよくわかっていない部分がたくさんあります。
 
それでもWordPressを選んだのは、Macはもちろん、Winにも無料で入れられるからです。さらに、サーバーに設置して外観さえ決めてしまえば、記事だけでなく固定ページもブログ感覚で増やしていけるという利点があります。ですから、このソフトを使いこなせるようになれば、許認可などで知り合ったお客様に対して、ホームページの制作まで案内できるのではないかと考えていました。
 
しかし、サーバーの仕組みをきちんと理解していないため、他人のサイトを管理するのは正直いって恐いです。また、CSSの知識もいい加減なので、狙ったとおりの見た目にならないこともあります。そして、SEOに関しては、このサイトでもまったく結果が出ていません。
 
ですから、「とにかくホームページを作りたい」という相談ならともかく、「ホームページで集客したい」という相談が来てしまったらお手上げです。
 
やはり、Webでの営業を本気で考えているのなら、その道の専門家に依頼するべきでしょう。そして、私は行政書士としての専門性を高めていくべきなのだろうと、あらためて思いました。
 

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……