HP更新と私

連休明けだったせいか、きのうはなかなか集中することができませんでした。
 
おかげで、ブログの記事を投稿したところで、午前中の作業はほぼ終わってしまいました。ホームページ制作の解説をするときのように複数の画像があるわけでもなく、内容的にもあまり気をつかう必要のない記事であったにもかかわらず、なぜか2時間以上かけてしまいました。
 
午後は午後で、専門サイトに「宅建業」のトップページを追加しただけで定時を迎えてしまいました。固定ページですから、投稿記事よりも時間がかかるのは仕方のないことです。しかし、それにしても4時間くらいかけてしまうのはいかがなものかと。残業時間が多いわりには大した仕事をしていないダメ社員のようです。
 
ちなみに、連休中はアクセス数がほとんどないのをいいことに、テキトーな記事を書いてひっそりと投稿していました。テキトーなだけに、記事を書く時間はあまりかかっていません。早いときは20分くらいで書き上げられたのではないでしょうか。むしろ、それくらいが普通なのではないかという気もします。
 
だいたい400〜800文字(原稿用紙の2枚目で終わらせる)を目安に書いていますので、分量的には公立中高一貫校の適正検査と同じくらいです。ですから、それに2時間というのは、やはり時間をかけすぎでしょう。長くても1時間くらいで書き上げたいところです。
 
時間をかけた分だけ内容が良くなっているのなら、まだ救いがあるのですが……。
 

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……