HP営業と私

ホームページを運営しているからには、もちろんSEOを意識はしています。
 
このサイトを開設した2月の末からは、内容はともかく、一日一本の投稿を欠かしていません。そして、記事をfacebookに引っ張り、知り合いに紹介して読んでもらっています。これを続けていけば、いつかはグーグル先生に認めてもらえるのではないかと期待していたのですが、どうやらそんなに甘いものではなかったようです。
 
本格的なSEOは、もっと手間のかかるものでした。リンクの数は桁違いですし、サイト自体もかなりの数を運営するのが当たり前のようです。また、文章の内容なども評価に影響を与えるとのことで、そういった情報を知れば知るほど、ホームページ営業の難しさを痛感してしまいます。
 
そもそも、ホームページでの集客はあまり期待しておらず、実際に名刺を渡した人などが後で私のことを調べたときに、どんなことをしているのか知ってもらうためのものと考えていました。要するに事務所のパンフレットのようなものなのですが、そのわりには時間をかけすぎています。
 
だいたいからして、パンフレットにしては分量が多すぎです。やたらと分厚い資料などもらったら、たいがいの人は読む気が失せてしまうでしょう。そう考えると、毎日の更新は独りよがりでしかないような気もします。
 
まあ、正直にいって半分くらいは趣味で書いている部分もありますので、これからも投稿は続けていくつもりです。ただ、時間の配分は見直すべきかもしれません。
 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……