総合サイト制作日記06

コメント欄を設置してみました。「Disqus」というプラグインを利用しています。facebookやtwitterのアカウントでコメントできるためか、その筋ではけっこう人気があるようです。

 

コメント欄の設置自体は簡単でした。プラグインをインストールして、設置したい場所に次のコードを追加するだけです。

 


まずはこのような感じで表示されました。

 


「ログアウト」の文字が見づらかったので、少し変更してみることに。

 


コメント欄は「disqus_thread」というidで管理されています。そして、黒いバーの部分には、サイドバーのタイトルなどと同様にh3要素が反映されているようです。そこで、h3の背景色をなくして、文字を黒くしてみました。(正確には「濃い灰色」)

 


影が残っていますが、それはそれでよいかなと。

 

しかし、まだ問題がありました。公開前に表示の確認をしようとすると、なぜか本文の背景と文字が同じ色になってしまいます。

 


ちなみに、公開後は通常どおり白地に黒文字で表示されます。

 


また、このように文字を選択すれば確認はできますので、気がかりを残しつつ放っておくことにしました。

 

しかし、コメント欄を設置してから数日後にiPadで自分のサイトを見てみたら、放ってはおけない問題が発生していました。

 


本文がまったく読めません。これは致命的です。コメント欄の廃止も考えましたが、その前に少しあがいてみることにしました。

 


まずは、コメント欄をしっかり区切ります。

 


そして、幅を指定して、左寄せにしてみました。

 

意外とあっさり解決です。

 


iPadからだとfacebookなどのアカウントは利用できないようですが、とりあえずこれで良しとしておきます。

 

設置してから一週間、そろそろ最初のコメントが欲しいところです。

 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

3 件のコメント

    • よく考えたら、こちらに書くべきだったのかもしれません。

  • 記念すべき初コメントをありがとうございます。

    今後もお気づきの点があったら教えてください。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    はちおうじ総務相談所の長岡です。

    GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
    中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……