専門サイトの今後について

専門サイトのトップページがそろってから、そろそろ一週間が経ちます。次は各業務の解説をしていく段階なのですが、あれからまったく進展していません。どこから手を着けたらよいのか迷っているので、記事を書くことで考えを整理してみようかと。
 
もちろん仕事につなげることを意識していますから、中心的に扱う業務を優先させるのが本筋なのでしょう。しかし、開業から一年経った今でも、得意分野などはとくに見えてきていません。おとといの記事にも書いたとおり、今のところは「来る者なるべく拒まず」でやっていく予定です。
 
そんな中、最初に考えたのは「遺言」のページでした。遺言に関しては、3月に北野市民センターで講演をしていますし、地元の由井地区を中心にポスティングもしています。ただ、凝り出すと終わらなくなりそうな気もしますので、まだ手を着けないほうがよさそうです。
 
次に考えたのは「建設業」でした。しかし、こちらもけっこうな分量になりそうです。それに比べると、「宅建業」のほうがまとめやすいのではないでしょうか。ただ、宅建業だと業務につなげるのは難しいという話も聞きます。
 
複数の業種のページを同時に進めていくことも考えましたが、そうすると先が見えなくなってしまい、集中力を維持するのが難しそうです。まあ、最初から集中できるかどうかはわかりませんが。
 
このような感じで私なりに考えた結果、「まずは宅建業で様子を見る」という作戦でいくことになりました。
 

NoImage

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……