日刊の難しさ

その日のブログに何を書こうか悩んでしまうときがあります。困ったときは業務の解説などに逃げられますので、「何も書けない」という事態にはそうそうならないでしょう。でも、それは最後の手段かなと。なるべくなら、仕事や研修をきっかけに考えたことなどを書いていきたいところです。
 
人気があるのは原発関連の記事でしょうか。前にも書きましたが、記事を書くことによって知識の整理もできますので、このシリーズはこれからも続けていく予定です。また、ランキングを見ると、意外にもiPadを買ったときの記事が上位に来ています。こちらについては、仕事に役立つアプリを見つけたときにでもまた投稿してみようかと。
 
その一方で、サイトの制作日記はあいかわらず人気がありません。画像付きでがんばっているのですが、中途半端に専門的なところもあって、みなさんの興味からは外れてしまっているようです。facebookにシェアしても、「サイトの話は読まなくてもいいか」と感じる人が多いのではないでしょうか。「両さん、今週も寿司屋か……」みたいな感じで。
 
かといって、同じテーマばかりだと飽きてしまいますので(私が)、「月曜は原発、火曜は成年後見、水曜はサイト制作……」というように、曜日ごとにテーマを変えて連載することも考えてみました。しかし、この書き分けを続けていくのは難しいでしょう。
 
けっきょく、これからも思いつきで勝負していくことになりそうです。いちおう、日付の横に曜日も表示するようにはしてみましたが。
 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……