広報部員になりました

流れに身を任せているうちに、八王子支部の理事になっていました。所属は広報部です。これからは、支部の会報である『行政はちおうじ・ひの』の原稿作成などを担当していきます。
 
ブログのように思いついたことを書くわけにはいかないものの、「外部に向けて行政書士が発信する文章」という点では、共通するものがあるのではないでしょうか。そういう意味では、やりやすい部署といえそうです。そして、任命されたからには、会報のこともきちんと考えていかなければなりません。
 
地域のみなさんに役立つ、「遺言・相続」や「独立開業」などの情報を発信していくのは、もちろん有益なことです。しかし、会報を発行する目的はそれだけにとどまりません。「その有益な情報を発信しているのは行政書士ですよ」という訴えかけも重要な目的の一つです。
 
そう考えると、発信する情報を行政書士関連に限定する必要はないでしょう。本日の会議では、八王子や日野の名所案内などを載せてもよいのではないかという意見もありました。たしかに、そういった情報も載っていたほうが、読み物としておもしろくなりそうですし、より親しみを持ってもらえそうでもあります。
 
そんなことを書いていたら、このブログにも八王子の情報を投稿していきたくなってきました。ただ、そうなってくると、「これも仕事だから」という理由をつけて、毎日のように昼間からカメラをぶら下げて散歩に出かけてしまいそうです。そのへんは、社会人としての節度を守っていこうと思います。
 
【参考】(リンク切れ)
行政書士はちおうじ・ひの 第58号(PDFファイル)
 

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……