FP2級を受けてきました


たまにはいきなり写真を載せてみようかと。

 

朝から東京まで行ってFP2級の試験を受けてきました。会場は専修大学の神田キャンパスです。

 


ここからは入れませんでした。史跡みたいなものでしょうか。

 

試験は10時からです。午前中が「学科」で午後は「実技」ということになっていますが、どちらも「学科」としか思えません。個人的には、わざわざ午前と午後に分けないでほしいところです。

 

ただ、合計すると210分(3時間半)になってしまいますから、それで休憩なしだと集中力も気力も最後まで持ちそうもありません。行政書士試験(180分)のときも、後半はバテ気味でしたし。正直いって、もう受けたくないですね。

 

午前と午後で、それぞれ6割以上取れば合格するようです。片方だけ合格していた場合は次回に持ち越せるのが救いでしょうか。午前はおそらく大丈夫ではないかと。午後はちょっと危ないかもしれません。午後も2時間だと思っていたのですが、受けている途中で1時間半だということに気づいてけっこう焦りました。問題の分量も思っていたより多かったですし。

 

ここでダメだったら、問題集だけ今年度版を買って、秋にまた挑戦してみます。あと、次回は使い慣れた電卓を持っていくことにします。3級のときは電卓をほとんど使わなかったので油断していました。

 

ひょっとすると受かっているかもしれないので、とりあえずしばらくは勉強もお休みです。まあ、いうほどがんばっていたわけでもないのですが……。

 

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……