支部の研修を受けてきました

八王子支部の研修に参加しました。テーマは「NPO法人の設立と運営」です。
 
NPO研修

 
講師は八王子支部の佐々木正彦先生でした。片倉に事務所を構え、相続・遺言・成年後見などの市民法務と、NPO法人の設立・運営を中心業務として活躍されている方です。
 
佐々木先生は、八王子支部の厚生部長もされています。懇親会での司会や研修旅行でのバスガイドなども担当されますので、マイクを持っている姿を見かけることはめずらしくありません。しかし、今回は研修の講師ということですから、当然のことながらいつもとは雰囲気が違います。
 
佐々木正彦先生

 
今回の研修は、設立や運営の際に注意するべき点と、今年4月からの法改正についての解説が中心でした。配布された資料とスライドを組み合わせ、実務での経験談などを交えながら複雑なポイントをわかりやすく解説していただきました。やはり、現場で活躍されている方の説明は説得力が違います。
 
また、佐々木先生は行政書士事務所だけでなく特別支援教育の教室も運営されていますし、数年前までは私立の進学校で社会科の教師をされていたという経歴の持ち主でもあります。ときには笑い話なども入れ、3時間近くの研修でも聴いている人たちを飽きさせない手法はさすがだと感じました。
 
今回の研修では、NPO法人の設立や運営に関する内容だけではなく、人前での話し方まで勉強することができました。たいへん有意義な講義をしてくださった佐々木先生に感謝いたします。
 
【参考ホームページ】
行政書士佐々木正彦事務所
一般社団法人みなみ野学園 みなみの学園学習教室
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……