下手なブログは数撃ちゃ迷惑

きのうはなんとなく集中できなかったので、気晴らしに自分のブログを一か月くらい前までさかのぼって読んでみました。
 
……はっきりいって、おもしろくないですね。
 
役に立つ情報がないわけでもないのですが、まとめて読むとハズレの多さが目立ってしまいます。皆勤賞を優先して、あまり意味のない記事でもとりあえず投稿してきた結果がこれです。いくらグーグル先生にアピールしても、人間が読んでおもしろくないのでは、アクセス数は増えないでしょう。
 
つまらない記事を量産するより、更新の頻度を落としてでも読み応えのある記事を残していったほうが、結果的には他人様に読んでもらえるものになりそうです。ただ、時間をかけたところでたいしたものは書けそうにないので、当座は「下手な鉄砲」式でいくしかないような気もします。
 
facebookへの「シェア」も、少し控えたほうがよさそうです。書いた記事をなんでもかんでも紹介し続けていると、「またこいつか……」ということになるでしょうし。投稿はこれからも続けるとして、「友達」にも知ってもらいたい情報などを記事にしたときにだけ「いいね!」を押せばよいのではないかと。
 
このブログを開設してから約100日が経過しました。これまでは更新すること自体が目的になっていましたが、そろそろ運営のあり方を見直す時期なのかもしれません。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……