更新事件(WordPress3.4)

朝からWordPressに更新の通知がありました。気軽にボタンをクリックしてみたら、全体的なアップデートだったようで、利用する前に「データベースの更新」も必要とのこと。こちらもボタンを押せば自動的に更新されるようです。
 

しかし、クリックすると次のような画面が。
 

「更新中」の表示がどこにもないため、ちょっと不安になります。時間がなかったので朝のうちに解決することは諦め、打ち合わせのために八王子へ。
 
昼過ぎに帰ってきたものの、やはり症状は変わらないようです。グーグル先生でも答えが見つかりません。このまま更新できなくなってしまうのではないかという心配と、これまで書き溜めてきた記事がすべて無駄になってしまうのではないかという絶望感が募ります。
 
とりあえずほかの仕事を進め、夕方になってからグーグル先生にまた聞いてみたところ、同じ症状を解決された人を発見しました。Google+の投稿だったのでコメント欄で質問してみたら、面識もないのに解決方法をとても親切に教えてくださいました。
 
おかげさまでなんとか復活。ほっとして腰が抜けそうになりましたね。ネット世界だけのつながりには否定的な私ですが、今回ばかりはほんとうに助かりました。教えてくださった方には感謝の言葉もございません。
 
 
【参考】
原因は「db-cache-reloaded-fix」というプラグインでした。具体的な解決方法は以下のサイトに詳しく載っています。世の中には親切な人が意外と多いようです。
 

wired raven(外部リンク)
ばるのふりーきっぷ(外部リンク)
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……