広く網を張る

月初めに法人設立の仕事を依頼されました。お問い合わせは、昨年の夏に作ったチラシからです。行きつけの床屋さんに置いてもらっていたら、それを見たお客さんが電話をくださいました。ホームページの作成に力を入れていてチラシのことなどすっかり忘れていたので、喜びよりも驚きのほうが大きかったような気がします。
 
知り合いのお店に置いてもらっていたのが功を奏したようです。チラシを見た人がお店の人に私のことを聞いた場合、よほどのことがなければあまり悪いことはいわれないでしょう。知っている人に紹介されるようなものですから、信頼してもらえる可能性が高まります。
 
それに対して、仕事を依頼する専門家をホームページで探すような人は、どちらかというと、「この人は信用できるのだろうか」という疑問から入るのではないでしょうか。ですから、そこでいきなり信頼を得るのは、かなり難しいことのように感じられます。そう考えると、時間をかけてホームページを作成するよりも、チラシを作り直して知り合いのお店を回ったほうが効率的なのではないかと思えてきます。
 
まあ、一件のお問い合わせがあっただけでいきなり切り替えるのも危ないので、ホームページ作成は時間を見つけて続けていく予定です。現状はかなり中途半端ですし。ただ、並行してチラシを作っていく必要もあるのではないかと考えています。ブログに関しては、もう少しペースを落としてもよいのかなと思ってはいるのですが……。
 

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……