定款の電子認証を

株式会社設立の依頼を受け、定款の電子認証に挑戦してみました。
 
用意するものは、電子署名とPDF編集ソフトです。電子署名については、特殊車両通行許可のオンライン申請をするために取得していました。まあ、こちらに関しては一度も使うことなくシステムが変わってしまいましたが。
 
PDFソフトはAdobeのAcrobatを用意しました。ここはブランド重視です。それにしても高いですね。Macの場合、文書や画像をPDF化するだけなら、アプリの追加は必要ないのですけれど。
 
まあ、電子署名をするためのプラグインにしろ、オンライン申請用のソフトにしろ、WinPCしかサポートされていないのですから、仕方がありません。しかし、公的機関がマイクロソフト社(マ社)の製品だけ優遇するのはいかがなものかと……。
 
オンライン申請システムの導入につまずいたことは、6月4日の記事に書きました。その後、記載事項のすり合わせなどを経て、7日の夜に定款が完成。8日に公証役場へ連絡を入れ、いよいよ電子申請をしてみることに。
 
ここからも順調には進みませんでした。登記までの日程に余裕がなかったら、自腹で4万円を払って公証役場へ持ち込むか、司法書士さんに認証からお願いするところでした。
 


「却下」というのもめずらしいのではないでしょうか。定款のファイル名を全角にすると、こうなります。
 
いろいろあって、水曜日には認証してもらえました。
 


設定には手間取ったものの、申請自体は難しい作業ではないので、次からは余裕を持って受任できるでしょう。
 
まあ、株式会社設立の依頼が来ればの話ですが……。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……