次のステップを考える

専門サイトが検索結果に表示されるようになったので、次に何をするべきか考えてみました。
 
検索から受注までの流れはこんな感じでしょうか。
(赤:グーグル先生  青:お客様)
 


それぞれの段階に、まだまだ課題が残っています。
 
1.キーワードに対して検索結果が表示される
裏タイトルの操作によって、少し結果が出始めました。しかし、「八王子」という単語しか入れていないので、近隣の日野市や相模原市からのお客様は見込めません。
 
2.並んでいるサイトを眺めて、興味を引くものをチェック
これまでは、「はちおうじ」という文字が先頭に来ていたので、周りとは少し違う印象がありました。しかし、現在は「八王子」なので、埋もれてしまっています。
 
また、説明文も短いため、初めて見た人には内容が伝わりません。
 

ブログの抜粋と同じような感覚で作ってしまったのが失敗でした。ちなみに、抜粋に関しては、一覧が表示されたときに目当ての記事を探しやすくするために、あえて短くまとめています。
 
3.内容をよく読んで仕事を依頼するかどうか判断する
専門サイトの解説がそろっていないため、いざ開いてみると「作りかけ」という印象を与えかねません。また、仕事へ結びつけるためには、総合サイトの業務案内ページへのリンクが欲しいところです。そして、その業務案内ページについては、「内容に統一感がない」という問題を以前から強く感じています。
 
こんな感じで、まだまだ解決しなければならない問題が盛りだくさんです。これからもしばらくは、「仕事がないくせに忙しい」という状態が続くのではないでしょうか。
 

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……