契約の基礎00

昨年の秋から「NPO法人著作権推進会議」の会員になりました。現時点では、著作権関連の仕事を自分で受けることは考えていないものの、塾講師をしていたころから興味を持っていた分野ですので、勉強会を中心に参加させてもらっています。また、会員の多くが八王子支部の先輩ということもあり、著作権以外の情報もいろいろと教えてもらえてありがたいです。
 
今年度からは理事になりまして、とある計画にも携わっています。その計画の中で、私は「契約と契約書の基礎」に関する原稿を書くことになりました。5月の連休中にIBA(iBooks Author)で書き始めようとして断念した、例のアレです。けっきょく、先月の勉強会では、全体の流れと導入部分までの案を発表しました。
 
発表の後で、私が書いた原稿については、自分のサイトに載せてもよいという許可をいただきました。いずれは法人名義でまとめて発表することを考えると、先に個人のサイトで公開するのはあまり好ましくないような気もしましたが、私の原稿はメインの部分ではないので、それほど気をつかわなくてもよさそうです。
 
そんなわけで、これからは週に1、2本のペースで連載していくことを考えています。じつをいうと、そうでもしないと、なかなか原稿を書く時間が取れないもので。じっさい、最初の発表から1か月以上経ちますが、まだ2本目までしか書いていません。
 
まだまだ先は長いので、じっくり取り組んでいこうと思っています。この連載が、「電子コミックの第1話だけ無料でダウンロード」みたいな宣伝効果を発揮してくれるとよいのですが……。
 
01 契約は日常的に結ばれている

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……