下半期に向けて2012

気づいたら6月も終わりですね。よく考えたら今年の上半期も終わりです。そんなわけで、やり残してしまったことを整理してみます。
 
まずは、専門サイトの作成について。すべての内容がそろうまでには1年以上かかると見積もってはいるものの、6月中にせめて宅建業だけでも終わらせたかったところです。あとは営業保証金の解説と、全体の体裁を整えることくらいでしょうか。
 
専門サイトといえば、総合サイトからのリンク画像を作ろうとしています。総合サイトはヘッダー画像に特徴があるのでリンクの画像も適当に作れたのですが、専門サイトには画像がないので、こちらは一から作らなければなりません。夕べ作ってみたものは、いろいろと問題がありそうなのでボツですね。
 

 右上の部分はあえて崩しました。


また、床屋に置いてもらっていたチラシからお客さんが来てくれたことに気を良くし、ポスティング用ではなく据え置き用のチラシを作ることも考えています。こちらには、いくつかの業務について案内を載せてみるつもりです。期限を設定しないといつまで経っても手を着けられそうにないので、7月中を目標にしてみようかと。
 
そして、看板も直さなければなりません。雨ざらしになっていたせいか、表面の塗料がだいぶはがれてしまいました。FP2級に受かっていたら、文言も変更して塗り直そうかと考えています。ダメだったらそのまま補修ですね。そして次の受検に向けて補習です。
 
そんな感じで、後半戦は良いスタートを切りたいところです。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……