またしてもSEOについて考える

総合サイトについても固定ページのタイトルなどを設定し直したところ、少しは検索に引っかかるようになってきました。しかし、専門サイトにはかなわないようです。毎日更新している総合サイトが上に行くと予想していたのですが……。不思議に感じたので、いくつかの点で比較してみようかと。
 
1.開設の時期
 
専門サイトは旧ホームページを引き継いでいますので、2011年4月からということになります。総合サイトは2012年2月の終わりからです。ここは1年近くの差があります。
 
2.投稿の本数
 
専門サイトは、1行だけの「更新情報」が6本あるのみです。それに対して総合サイトは、200本以上の記事を投稿しています。文字数も平均して600文字以上あるのではないでしょうか。これに関しては圧倒的です。
 
3.固定ページの本数
 
これはほぼ同じくらいです。どちらもたいして多くはないかなと。
(専門:27本 総合:25本)
 
4.リンクの数
 
専門サイトには「リンク集」というページがありません。ただ、トップページに公式ブログのRSSをリンクさせているので、外部へのリンク数は多そうです。総合サイトも「リンク集」に載せているのは7本だけですが、記事の中に外部へのリンクを張ることがあります。どちらが上なのかわかりません。被リンクは総合サイトに分がありそうですが。
 
5.アクセス数
 
グーグル先生のAnalyticsによると、この1か月はこんな感じです。
 

専門(802houmu) 総合(802soudan)
訪問数 110 793
ユーザー数 26 392
ページビュー数 241 2628

 
専門サイトはこれでもマシになりました。それでもけっこうな差があります。
 
これまでの情報をまとめてみると……
 

専門(802houmu) 総合(802soudan)
開始時期 ×
投稿 ×
固定ページ
リンク
アクセス数 ×

 
やはりSEOは奥が深いですね。
 

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……