建設業許可セミナーを見学しました

小林佳古先生による「ここから始めよう建設業許可」というセミナーを見学してきました。
 
小林先生は、東京都行政書士会八王子支部の副支部長です。旦那様は私が登録したときの副支部長で、ご夫婦には開業当初からかなりお世話になっています。私が初めて建設業の許可申請をしたときにも、注意点などをいろいろ教えていただきました。
 
今回は、許可申請の代理をする行政書士向けではなく、許可の取得を考えている建設業者向けのセミナーでした。ですから、「知らないことを勉強しに行く」というよりも、「お客様に解説するときのポイントを学ぶ」という姿勢で参加させていただきました。
 
許可の要件を中心とした丁寧な解説は、自分で申請した経験がない人にとっても理解しやすかったのではないでしょうか。「どんな人を対象にして、何を伝えたいのか」が、はっきりと伝わってくる講義でした。専門サイトで建設業のページを作る際にも参考になりそうです。
 
解説の口調なども、正統派の雰囲気で憧れるものがあります。しかし、なんといっても、手引には載っていないポイントは実務経験を積んでいるからこそ話に組み込めるものでしょうから、こればかりは真似したくてもできないなと感じました。また、思いがけない質問への対応も、経験があるとないとでは大きく違ってくるでしょう。
 
私も経験を積んで、小手先の技術に頼らず、内容で勝負できるようになっていきたいところです。これからも小林夫妻を頼りにがんばっていこうと思いました。
 
【参考ホームページ】
行政書士小林事務所

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……