定款認証の電子申請

※旧サイトから移転しました(2015.05.30)
 
20120728株式会社を設立する際には、登記の前に公証役場で原始定款の認証を受ける必要があります。
 
このとき、紙に印刷した定款を持ち込まずにオンラインで申請すると、収入印紙を貼らずに済むため、4万円の節約になります。ただし、電子申請をする前提として、自分で作成したPDFファイルに電子署名ができるような環境を整備しなければならず、時間だけでなく費用もそれなりにかかります。
 
そのため、基本的には行政書士などの専門家に依頼される方が多いようです。しかし、中には「何でも自分でやってみないと気が済まない」という方もいるでしょう。環境設定に時間と費用がかかるとはいえ、本人申請であれば資格がなくてもできることですから、それも一つの手だとは思います。
 
ただし、申請する際に添付する定款のファイル名は、必ず半角にしてください。もしも全角にしてしまうと、内容に関わらず却下されてしまいます。

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……