Macの新OSについて

7月下旬にMacの新しいOSが発売されました。
 
OSX(10.x)シリーズの愛称はネコ科の動物に統一されていて、これまでの10.7が「Lion」でした。そして新しい10.8は「Mountain Lion」です。10.9まであるでしょうから、次は「Sea Lion」かもしれませんね。アシカはネコ科ではありませんが。
 
それはともかく、以前よりはメジャーになったとはいえ、そこはやはりMacですから、周辺機器メーカーがすぐに対応してくれるとは限りません。前回はプリンタがなかなかLionに対応してくれなくて困った思い出がありますので、今回も導入は見送っていました。
 
しかし、きのうはプリンタそのものがおかしくなってしまいまして……
 

プリンタを削除して再登録しようとしたら、ドライバを選択できなくなってしまいました。ダウンロードし直しても結果は同じです。WinPCにつないでも認識しないのでケーブルを新品に交換してみたのですが、それでも解決できません。
 
FAXとコピーは使えるようです。プリンタとスキャナーが使えません。要するに接続がおかしいのでしょう。修理に送っても時間がかかりそうなので、いっそのことプリンタだけ別に買ってしまうのも一つの手かもしれません。
 
そんなわけで、Mountain Lionです。
 

ダウンロード中にレビューを読んでみたら「遅くなった」という意見がけっこうあったのですが、ここまで来たらもう引き返せません。
 
今のところ、とくに遅さは感じないですね。とくに便利さを感じることもないのですが……。

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……