プリンタなき代書屋

プリンタの調子が悪くなったのは1週間ほど前のことです。あれからとくに印刷する書類もなかったため、そのままにしていました。デジタル機器、とくにパソコン関連の機器については、「気づいたら直っていた」ということも往々にしてありますので、今回もそんな幸運を期待していたのですが……。
 
どうやら、このまま待っていてもらちがあかないようです。そんなわけで、修理に出してみることにしました。購入した家電量販店に持ち込んでみたら、「プレミアム会員は自宅まで無料で引き取りに行くサービスがあるんですよ」とのことです。まあ、持っていったほうが早いですし。
 

修理には2、3週間かかるようです。現時点では印刷などの予定はないですし、いざとなったらセブンイレブンで印刷という手もあります。考えてみると、FAXが一番の問題かもしれません。
 
代替機の購入も考えてみました。最近はインクジェットでも顔料系のインクならにじみが少ないようで、レーザーと比べても見劣りしないような仕上がりになるようです。A3カラーがA4モノクロレーザーと同じくらいの値段で購入できるとなると、がぜん欲しくなってしまいます。
 
修理代金がそこそこかかるようなら、A3カラーのインクジェットを買って、これまで使っていたA4モノクロレーザーはFAXとコピーの専用機として使うことも考えています。そして、現時点ではFAXで資料が送られてくる可能性はかなり低いので、しばらく不通のまま放置してみます。
 
いちおう、この記事が告知ということでお許しください。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「なめてるな」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……