Mountain LionとInkscapeとGIMP

Mountain Lionにしたら、AdobeのIllustratorとPhotoshopの代わりに使っているInkscapeとGIMPが立ち上がらなくなってしまいました。
 

どうやら、アプリを起動させるための基盤となるX11が対応していないようです。
 
ここで「続ける」を押すと、次の画面に移動します。
 

このアドレスをクリックするしかないようです。
 
ためしに押してみると、Appleのサイトから出てしまいました。
 

よくわからないのですが、とりあえずダウンロードです。Mountain Lionにも対応しているようですし。
 
ダウンロード中に先ほどのページを見てみたら、日本語訳がありました。
 

間違っていなかったようです。
 
あとはダウンロードしたものをダブルクリックしていきます。
 

「続ける」と「同意する」を選んでいけばよろしいかと。
 
途中でよくわからない画面が出てきましたが、「OK」以外の選択肢がありません。
 


気づいたらX11が消えてXQuartzというアプリが表示されていました。
 

「OK」を押した結果でしょうか。
 
無事にインストールできたようなのでInkscapeを起動してみたら、今はなきX11の場所を聞かれました。
 

さすがにこのくらいの英語はわかります。しかし、一覧の中に表示されません。
 
左下のボタンを押してみます。
 

ユーティリティのフォルダに入っているので選択。
 
しかし、まだ立ち上がらないようです。ターミナルみたいな画面が出てきました。
 

まったく意味がわかりません。「途中で再起動が必要」という情報を得たので、ここで実行してみます。
 
それが功を奏したのかどうかわかりませんが、とにかく使えるようになりました。
 


ついでにGIMPも立ち上げてみることに。
 

この画面の撮影には3回くらい失敗しました(すぐに消えるので)。
 
意外と簡単に解決できてよかったです。Adobe製品は高価なので、本職でもなければ手を出せませんからね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「なるほどね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……