自己満足経営に未来はあるのか

SEOの営業電話がかかってきました。
 
なんでも、「行政書士 八王子」という検索ワードで上位に表示させてくれるそうな。しかし、そのキーワードで検索するのは同業者の確率がかなり高そうです。そのことを伝えると、「では、ランクを上げたいキーワードはありますか?」と切り返してきます。
 
じつをいうと、そういうことはあまり考えていませんでした。思いつきで「建設業許可 東京」というのを提案してみたところ、意外にもまだ空いているとの返答が。さらに、「産廃許可 東京」も聞いてみたら、そちらも空いているとのことでした。
 
2組を足すと1か月で2万件以上の検索があるそうです。1%のクリックでも200人が見てくれます。その0.5%が受注につながれば、月に1件は取れる計算です。もう少し率が悪いとしても、さすがに1年続けて0件ということはないでしょう。1年間の利用料は建設業許可の新規1件と同じくらいでしたから、元は十分に取れそうです。
 
ただ、「いわゆる『ブロガー』にリンクを張ってもらってアクセス数を増やす」という方法が気に入りませんでした。ほかの方法もあるそうですが、そんな話をしているうちに「お金を払って他人の力でアクセス数を増やす」という方法自体に納得できなくなってしまいました。
 
経営のことを考えたら、お願いするべきだったのかもしれません。しかし、自分の目指す方向からは外れてしまいそうです。せっかく独立開業したのですから、選択肢がなくなるまでは納得できる方法でやっていきたいなと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「甘いな」と思ったら

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……