プリンタは復活した代書屋

プリンタを修理に出してから1週間が経ちました。
 
さっそく支部会員へFAXで連絡しなければならない案件が生じてしまい、仕方がないのでセブンイレブンから送ることにしました。プリントアウトも同じ機械でできるので、その点は便利です。
 
しかし、お店に返信されると困るからか、番号は非通知に設定されているようです。そのため、非通知からの受信を拒否している相手には送ることができません。私が連絡を担当する7名のうち、2名がそういう設定をされていたようです。
 


あと1名は通話中でした。
 
こんな感じで、少しだけ不便な生活を送っていたところ、修理に出していたお店から状況についての連絡がありました。
 
どうやら基盤が壊れていたようで、その交換に2万円以上かかるそうです。それを聞いて、新しいプリンタを買うことにしました。A3カラーというのも考えていましたが、風営の図面くらいにしか使ったことがないので、今回はA4のカラーにしておきます。
 
修理に出している複合機は、戻ってきたらFAXとコピーとして使う予定です。トナーはあと1本半くらい残っていますから。
 
それにしても、プリンタの値下げも激しいようで、FAXが必要なければ、無線LAN機能付きの複合機でも5千円弱で買えるようです。ただ、ADF(ふたの上から紙を流す装置)も欲しかったので、けっきょく1万円弱のものにしました。4万円くらいを覚悟していたので、なんとなく得した気分です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「損してるでしょ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……