ああ御殿峠

八王子市には3つの警察署があります。私が子どものころは八王子警察署だけでしたが、高尾と南大沢にもできました。
 
私の住む打越町を始めとした由井地区については、八王子署から南大沢署に管轄が移りました。つまり、車庫証明の手続きをするには、南大沢まで行かなければなりません。
 

地図で見るとちょうど中間あたりなので、どちらでも構わないようにも思えます。しかし、南大沢まで電車で行くには、横浜線の橋本駅(神奈川県)を経由しなければなりません。横浜線の駅から遠い長沼や北野の人などは、北野からバスで行くのでしょうか。いずれにせよ、かなり不便になってしまいました。
 
八王子警察であれば、自転車でも気軽に行くことができます。南大沢も距離的にはそれほど変わらないのですが、由井と由木の間には多摩丘陵が横たわっています。
 

国道16号でこの丘陵を越えるためには、御殿峠を抜けなければなりません。大垂水峠や和田峠に比べればたいしたことはないものの、それでもここを自転車で登るにはかなりの覚悟が必要です。きのうの午後に試してみたら、倒れそうになりました。
 
この御殿峠の頂上付近に、1か月くらい前からある看板が設置されています。
 

江戸時代の初めごろに八王子の街を作った、大久保石見守長安という人だそうです。この看板で初めて知りました。
 
一つだけ注意していただきたいのは、「また、八王子へ」と書かれてはいるものの、八王子市と町田市の境界はもう少し南だということです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「どっちでもいいよ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……