外出先での通信環境を考える

塾講師をしていたころはケータイすら持っていなかったのですが、気づいたらいろいろと持ち歩くようになってしまいました。
 
1.ケータイ(二つ折り)
2.iPod touch(第4世代)
3.ルーター(WiMAX)
4.iPad(new)
5.Mac(Air)


iPadを買ってからは、Macを持ち出すことはほとんどなくなりました。でも、やはりMacでなければできない作業もありますので、たまに「1.2.3.5」の組み合わせで出かけることがあります。iPadがあればiPodは必要ないような気もしますが、携帯性ではやはりiPodに軍配が上がります。
 
スマートフォンにすると「1.2.3」がまとまるのかというと、それがそう簡単なことでもありません。MacとまともにつながるのはiPhoneしかなく、テザリング機能が制限されているiPhoneでは、ルーターとして使うには難があります。ドコモがiPhoneを扱うことはなさそうですし。
 
ドコモといえば、テザリングサービスの料金はだいぶ下がったようですが、高速でやり取りできるデータの量に制限があるようです。ただ、最近は、飲食店などで「Wi−Fi使えます」のシールをよく見かけるようになりました。iPadやMacを取り出してじっくり作業をするときはカフェーなどに入ることが多いですから、そういう場所でWi−Fiが使えるのであれば、スマートフォンでのデータ通信量はだいぶ抑えられそうです。
 
じっさい、iPodでやっていることといえば、メールのチェックとfacebookのチェックインくらいですし……。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「勝手にしなよ」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……