タイムマシンが2台目に

Time Machineにデータを書き込めなくなりました。仕事用のファイルはUSBメモリにも保存しているとはいえ、やはり設定などのバックアップもないと不安です。
 

HDDの音がうるさいのでしばらく切っていたのがいけなかったのでしょうか。17GBはたしかに貯めすぎです。
 
古いファイルを手動で削除しても同じエラーが出るので、ディスクに不具合があるのではないかと考えてチェックをしてみることに。
 

問題ないようです。
 
よくわからないので、新しいHDDを購入することにしました。これまでのデータはそのまま保存しておきます。


今度は750GB(ナナハン)です。回転数は落ちましたが、外付けの保存用なので問題はないでしょう。
 
これまで使っていたHDD(左側)は、先代のMacBookに内蔵していたものです。
 

懐かしいですね。Airは改造ができなくて寂しいです。
 
新しいHDDに交換して、まずはMac用に初期化します。
 

パーティションは一つで。Windowsを入れる予定もないですし。
 
続いて、Time Machineで利用するディスクを変更。
 

いつかはTime Capsuleでしょうか。
 
そして、いよいよバックアップを取ります。新しいディスクなので一から保存です。
 

……約8か月ですね。
 
どうしようかと思いましたが、無線LANを切ってウィルスバスターを止めたら1時間くらいで終わりました。
 

気づかなかったらどうなっていたことやら……。
 
これからはもっと小まめにバックアップを取っていこうと思います。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「いまどきHDDかよ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……