チラシ営業を再スタート

7月中の完成を目指していたチラシがようやくできあがりました。
 
郵便局に置いてもらうことを考えていたのですが、みなみ野の郵便局で見た相続のパンフレットがあまりにも立派だったため、なんとなく気後れして手を着けられずにいました。けっきょく、作り始めたのはお盆が明けたころです。
 
前回は遺言に特化したチラシを作成して、7,000枚以上ポスティングしました。しかし、現時点ではお問い合わせがありません。その前に作ったチラシもポスティングでは反応がなかったものの、床屋に置いてもらっていたものから忘れたころにお問い合わせをいただけました。
 
そのチラシは初めて作ったもので、当時は取り扱い業務もよくわからず、「とりあえず名前を知ってもらう」という目的で作ったような気がします。
 

ここから会社設立の依頼が来るのですから、わからないものです。
 
今回は専門サイトで解説している4分野の業種を載せてみました。
 

しばらくはこの4色でやっていこうと考えています。
 
裏面は「ごあいさつ」と「行政書士の紹介」を中心に。このサイトの「行政書士」に書いてある文章を基にして作ってみました。いちおう、「第1号」としておいたので、次回からは業務に関する詳しい情報を載せていく予定です。
 
郵便局に置いてあるものが減らないようなら、新聞の折り込みに入れてもらうことも考えています。
 

近いうちに、もっと透明度の高いクリアファイルを持参したほうがよさそうですね。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「まあ、がんばってよ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……