NPOパワーアップ講座(会計)序

NPO法人著作権推進会議のメンバーとして、NPO法人の会計を基礎から学ばせてもらうことになりました。
 
本日も含めて3日間の講義でパワーアップを図ります。もっとも、著作権推進会議の会計は今回の講師をされる税理士さんですから、私がこれから会計の担当をするわけではありません。ただ、ここである程度の知識を身につけておけば、NPO法人の運営についてもいろいろ相談に乗れるかなと考えまして。
 
そんな皮算用で、新しいチラシにも「NPO法人運営」という項目を入れています。
 


 
NPO法人を運営していくには、様々な事務手続きが必要になります。いくら立派な活動をしていたとしても、それをきちんと報告していかなければ、世間はともかく、役所には認めてもらえません。高い志を持って設立してそれなりの活動をしていたにも関わらず、事業報告書がまとめられなくて認証取消になってしまう団体もあるそうです。
 
どうやら、「公益的な活動さえきちんとしていればよい」と考えている人も多いようで、そのような人たちだけで運営していくとなると、どうしても事務手続がおろそかになってしまうようです。個人的には「生涯一教師」みたいな考え方も好きなのですが、やはり裏方あっての現場という事実を無視することはできないでしょう。
 
偉そうなことをいわせてもらうと、面倒な事務手続もしっかりとやっていくか、もしくは費用がかかっても専門家に依頼するか、そこまでの覚悟がないのなら法人化するべきではないのかもしれません。
 
前置きが長くなってしまいましたので、具体的な内容については次回からまとめていく予定です。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「偉そうに」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……