iPhoneを出さないdocomo

先週末はiPhone5の発売がニュースになっていました。
 
iPhoneが出た当初はSoftBankしか選択肢がなかったため、通信会社の変更が頭をよぎったこともありました。しかし、家電量販店で働いていたころに、ヤフーBBに対してのクレームを聞き続けていたせいか、今でもこの会社に対してはかなり悪い印象を持っています。
 
どうも、「100人に売りつけてしまえば、30人が文句をいってきたとしても70人が残るからいいでしょ」という考えで経営していたような気がしてなりません。ケータイ業界に参入してきたころも、いろいろと問題になっていましたし。
 
かといってdocomoが好きなのかというと、とくにそういうわけでもありません。iPhoneとAndroidケータイを同列に並べて勝負しようとしているところに、センスのなさを感じてしまいます。Macユーザーにしてみたら、選択肢は一つしかないわけですから。
 
ただ、災害時などには頼りになります。このへんはさすが元公社という感じです。宮城の山奥にあった避難者や支援者の宿泊所では、衛星電話を無料で開放していましたし。
 
ドコモ仮設

 
また、サービスエリアについても、地方へ行ったときなどにその強さを感じます。
 
そのようなわけで、docomoのモバイルルーターを導入することにしました。
 

赤しか在庫がなく……。
 
ケータイに追加すると、月額4,000円くらいです。docomoのエリアでiPod touchとiPadとMacを使うことができるのですから、かなりお得なのではないでしょうか。
 
これで「docomo Wi-Fi」も使えるようになりました。Wi-Fiスポットについても持ち前のセンスで出遅れていたようですが、いずれは広範囲にわたってサービスを展開してくれると信じています。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「お前がセンスを口にするな」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……